プロフィール

三徳の二代目

Author:三徳の二代目
出身 : 広島県東広島市
年齢 : 40才(寅年生まれ)
家族 : 妻と2人の息子
趣味 : 貧乏海外旅行。

    バックパッカーで
    世界一周を2回達成!

東京と海外(フィジー)で働いた後、
10年前、12年ぶりに広島へ帰郷。
只今、家業を継ぐ為、修行中。

 広島で一番信頼される石材店を
 目指す『 石の三徳 』をよろしく!!

 ホームページにも遊びに来てね!
        ↓ ↓ ↓
★石の三徳 www.mitoku25.com

お墓の無料相談はココをクリック!


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


携帯からも見てね。

QRコード

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島の墓石のこと
こんばんは!三徳の二代目です!

お盆までの納期のお客様がたくさんいらっしゃったので、
今日までバタバタで、ブログをなかなか更新できず、
ひさびさの投稿です。

あ、ちなみに明日、8月11日から21日まで
お盆期間限定の「家族の絆」キャンペーン及び
百年墓石セールを開催します!

お盆休みしか時間のとれない方、お盆に
ご家族が帰郷されてお墓のお話をされるご予定の方・・・

ぜひ、この機会に石の三徳へご来店下さいね!

私が納得の行くまで、じっくりとお墓作りについて
ご説明させていただきます。14日だけちょっと外出
していますので、できれば14日以外にご来店下さいね。

ご来店のご予約いただけると間違いないです。
よろしければお電話下さい。

フリーダイヤル0120-310-925


さてさて、今日は前回のブログで予告していました
デザイン墓石のプロジェクトについて発表です!

先日、石の三徳のオフィシャルサイトに
「New!!至極のデザイン墓石」というページをアップしました。

ちょっとご覧ください。

広島の至極のデザイン墓石「カーサメモリア」


どうですか!お客さぁぁん!(笑)

大好評いただいている和墓ブランド墓石「百年墓石」に続き、
至極のデザイン墓石ブランド「casa memoria」の
取扱いを始めました!

カーサメモリアと呼びます。しっかり覚えて下さいね。

北海道のプロデザイナーさんである福田和哉さんが
立ち上げたデザイン墓石ブランドです。

私がそのデザインの素晴らしさにひとめぼれして、
頼み込んで業務提携してもらったんですよ!

地元・広島県でデザイン墓石を建てようとお考えの皆様に
ぜひ、ご紹介したいと思い頑張りました!


「絶対失敗しない広島のデザイン墓石選びのコツ」

これについては先程見てもらった三徳のホームページに
詳しく書いておりますが、ここでも少し書いていますね。

ずばり・・・そのコツはカーサメモリアでお墓を作ることです!

そのわけは・・・

「14種類」の至極のデザイン墓石からじっくりと
「選ぶだけ」なので絶対に失敗することはありません!



デザイン墓石を作るうえのイライラを解消してくれたのが、
今回ご紹介している「カーサモリア」なのです。

かつてないデザイン墓石ブランドとしての
特徴や利点をわかりやすく箇条書きで書くと・・・


・墓石+外柵の完成品としてトータルデザインされているから
コンセプトに統一感があり、完成イメージに間違いがない。

・豊富な「14種類」の究極デザインからじっくりと選ぶ事ができる。

・イメージCGが写真のように美しく完成イメージがわかりやすい。
 
・基本の寸法は間2.0x奥2.0mだが自由に変更、アレンジが可能。

・予算に合わせて石種も自由に変更、アレンジが可能。

・図面をもとに更にオリジナルのデザインへアレンジが可能。

・今後も定期的にデザインが追加される。

・センス抜群の彫刻文字や絵柄まで豊富に用意され選択が可能。

・・・などなど。


今までありそうでなかったサービスが
この「カーサメモリア」で実現できたのです!

まあ、百聞は一見にしかずということで、
次回からカーサメモリアの至極のデザインを
ひとつづつ紹介していきますので、

デザイン墓石にちょっとでも興味がある方は
次回のブログを楽しみにしていて下さいね!

ではでは、今日はこの辺で!

じゃあの。


☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島の墓石のこと
おはようございます!

11月も1/3が終わりましたね。
ここ2~3日でめっきり冷え込んできました。

季節の変わり目で風邪を引くことがおおいので
寝る前はちょっと着込んであったかくして寝ている
三徳の二代目です。

11/1から本日まで広島こだわりの墓石専門店
石の三徳「15周年記念フェア」を開催しているのですが、

予想以上の反響をいただき、ちょっとよろこんでいます。
足を運んでいただいたお客様には本当に感謝です!


ところで最近、「国産の石でお墓を建てたい」
というお客様が増えてきたように思えます。

かつてないほどの不況といわれる昨今の経済状況で、
外国産に比べ高価な国産墓石の需要が高まるとは・・・

ちょっと意外でした。

こういう状況だからこそ原点回帰で「ふるさと」を求める
日本人の「心」が動いたということなのでしょうか?

石の品質に関しては、国産=いい 外国産=悪いという
イメージがあると思いますが、私の個人的な見解は、

国産も外国産もいいものはいいし、悪いものは悪いです。

お客様にもご自身の価値観で選んでもらえるよう、
本当のことしかご説明しておりません。

そんな当店でも、地元広島県産の議員石をはじめ、
人気の愛媛県産の大島石、おとなり岡山県産の矢掛石、
万成石、香川県産の庵治石、青木石など

瀬戸内の銘石が最近とくに人気があります。

もし、ちょっとでも自分の縁のある「ふるさと」で採れた
墓石でお墓を作っていみたいなぁと思われたら、

一度、石の三徳へ見学に来てみて下さい。
石のことがちょっと好きになるかもしれませんよ(笑)。



じゃあの。

☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

12345

タグ : 石の三徳 墓石 広島 国産 石材店

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島の墓石のこと
「墓石の正面文字にはなんて彫ればいいんですか?」
というご質問をよく受けます。

広島では、“安芸門徒”と呼ばれる
浄土真宗の方が非常に多い地域です。


そこで今日は・・・
浄土真宗の仏石(墓石の一番上の部材)に彫る

“正面文字”について書いてみたいと思います。


浄土真宗の方の場合、お墓に彫る正面文字は
「先祖代々之墓」とか「○○家之墓」と彫るのは、
あまり好ましくないと言われています。


「それでは、どんな言葉を彫るのがいいか?」


お寺さんにお伺いして、聞いてみました。
オススメの正面文字はこのつの言葉でした。


①「南無阿弥陀仏」(ナムアミダブツ)

②「倶会一処」(くえいっしょ)


①をオススメの理由は、「南無阿弥陀仏」という
六文字そのものがご本尊である“阿弥陀様”を
意味しており、手を合わせ拝む仏石なので、
この言葉が一番いいのでは・・・というご意見でした。

②については、『阿弥陀経』の中にある言葉で、
「ともにお浄土で会いましょう」という意味で、
オススメだそうです。


これまでいろいろな墓所を見て周った感じでは、
真宗の方のお墓は7:3くらいの割合いで、

「南無阿弥陀仏」の方が、
やはり「倶会一処」よりも多いかな、と思います。



かと言って、こうしなくてはいけない、
ということはお寺さんも言われていません。

あくまで自由だと思いますが、
お寺さんのオススメとしては
このつの言葉、というお話でした。



あなたの家のお墓はどっちで彫られていますか?
その文字にはこんな意味があったんですね。

今度のお墓参りの時には、ぜひ、
「この言葉にはこんな意味があるんだよ」と、
ご家族にお話されてみてはいかがでしょうか。




それでは、今日はこの辺で。



じゃあの。


☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
☆人気blogランキング☆



タグ : 広島 墓石 文字

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島の墓石のこと
広島は今日、一日中雨でしたね。

僕の場合、三徳の売り出しチラシを出すと
いつも台風が来ます。

いや、ほんとにびっくりするくらい絶妙のタイミングで!
さすが“墓石業界の風雲児”!
「嵐を呼ぶ男」←自分で言うな(笑)。



今日もそんな雨の中、たくさんのお客様に
ご来店いただきまして、本当に感謝!感謝!です。

実は、こんな雨の日だからこそ、墓石のプロとして
お客様にお伝えできる大切なことがあるのです。


それは・・・、墓石を選ぶ上で“大事なポイント”である

「吸水率」です。


「吸水率」とは、簡単にいうと、
その石がよく水を吸う石かどうかを示す数字のことです。

石も天然のものです。イメージしづらいかもしれませんが、
布や紙と同じように水を吸います。

当然、目が詰まって硬い石は吸いにくいし、
やわらかくて、すかすかの石はガンガン水を吸います。

もちろん、「墓石」として扱われている
通称「御影石」は、石の中でもかなり硬いほうです。

が、そんな御影石でもやはり、
石によって吸水率に差があります。

現在、「墓石」として流通している御影石は
約30~50種類あります。

その中でも特に人気のある石種を約20種類ほど、
当店の大展示場に展示しています。

今日みたいな雨の日にご見学されると、それぞれの墓石が
雨で濡れて、水を吸っていく過程を観察できます。

みんな同じ条件で雨に濡れているのですが、
吸水率の低い石と吸水率の高い石とでは、
変色(服と同じように水を吸って色が濃くなる状態)の
度合いがぜんぜんちがいます。



こんな感じで・・・(これはさっき撮った写真です)
      ↓  ↓
20070916162704.jpg

これは、吸水率の高い(水を吸いやすい)石種の墓石。


20070916162716.jpg

こっちは、吸水率の低い(水を吸いにくい)石種の墓石。


どうですか?見分けがつきましたか?
実際、展示場で見れば一目瞭然です。


こんなに変色したら売り物にならないじゃないか!って
ご心配の声が聞こえてきそうですが、この水による変色、
晴れれば石がすぐに乾いて、自然に元通りになります。

展示場のような乾燥した条件なら、そうです。

でも、墓地や山の中、真砂土の上など湿度の高い場所に
設置すると、とたんに吸い込んだ水が抜けにくくなります。

そうなると、石種によってはずっと水が滲みた状態が続き、
地面に近い部分から徐々に黒っぽく(色が濃くなる)
変色していきます。


「ええっ!墓石は全部同じだと思ってた・・・」って、
驚かれた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

でも、ご安心下さい。当店ではどの石種が
どうなるかをきちんと調査しております。

そういう可能性のある石種はそうですよ、
ときちんとお伝えし、当店のお客様には
絶対にオススメは致しません!


他の石材店さんはどうか知りませんが・・・。


このように吸水率の高い石は水の「吸って&乾いて」を
雨のたびに繰り返すわけですから、当然、水による侵食で
石の表面の傷み具合が早くなります。

結果として、サビがでてきたり、
磨きのツヤ落ちてきたりします。


ここで、安心できる墓石選びのポイントとして、

◎吸水率の低い石種を選ぶ!

というのをビシッと覚えておいて下さい。

もちろん当店にご来店いただければ、

「国産墓石や外国産墓石がどれくらいの吸水率が違って、
 一体どれが一番水を吸いにくい石でおすすめなのか?」

という一番知りたい情報を、すべての石種で調べた
具体的なデータをご覧頂ながら、詳しくご説明いたします。



だから、「明日も雨が降るから三徳の展示場へ墓石を
見に行くのはやめとこう」ってことはナシですからね(笑)!



・・・というわけで、明日も雨ふりのようですが、
皆様のご来店、こころよりお待ちしております!





じゃあの。


☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆こっちでも頑張りたい!ポチッとよろしく♪
  ↓↓↓


☆ついにエントリーしました。⇒人気blogランキング


タグ : 広島 墓石 吸水率 展示場

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島の墓石のこと
広島県特有の墓石の形をご存知ですか?

実は、墓石のデザインは地方によって、
全然形が違うんですね~。


僕は関東でもお墓を売っていたので、よ~く知っています。

関東と関西・中国地方では、
人気のある石種も色も、まるっきり反対です。

その理由は、昔からその地方で墓石として
使われていた国産の石にルーツがあります。

黒っぽい石が採れていた地方は、黒系の御影石が人気。
白っぽい石が採れていた地方は、白系の御影石が人気。
青っぽい石が採れていた地方は、青系の御影石が人気。

当然といえば、当然ですよね。


でも、地方ごとにお墓を見て周る人はあんまりいない
と思うので、それぞれの地方でお墓が全然違う
ということに気づく方も少ないんじゃないでしょうか・・・。


ということで、今日は石屋らしく、

「地元・広島の墓石の形・デザイン」

について簡単に書いてみようと思います。



まずは、これをご覧下さい。(以下、全て九寸角の墓石です)

20070913142740.jpg


このデザインが、いわゆる広島伝統の基本型です。
僕のお店では、この形を「広島基本型」と呼んでいます。

上から仏石(棹石)、上台、中台、敷石といいます。
仏石の下に三重の台がつくことから「三重台」ともいいます。


※墓石デザインの呼称は各石材店で違うので注意!


この基本型に通称「座布団」と呼ばれる部材を足すと
「四重台」や「五重台」というデザインになります。


20070913142816.jpg

これは「大平型・四重台」※角座布団付き

20070913142825.jpg

こっちが「大平型・五重台」※角座布団+丸布団付き


ご覧いただいたとおり、同じ九寸角の墓石でも
三重台と五重台では、かなり見た目が変わってきます。

この座布団の有無だけで、見た目も石の量も、
そして当然、値段も変わります。

※<豆知識>墓石のサイズとは?~仏石の幅寸法で決まる。
 東広島では九寸角(約27cm)~尺角(約30cm)が一般的。


この東広島エリアでは、九寸なら四重台、
尺角なら五重台が人気の傾向にあります。

座布団があるからいい、悪いはありません。
あくまで好みの問題です。

シンプルな形が好きな人や、昔ながらの型がいい
と思う方には、三重台がおすすめです。

逆に、素直に見た目がかっこいいほうがいい!
という方には四重台や五重台をおすすめします。


この座布団にも、蓮華型や蛇腹型など地方によって
いろいろなデザインがありますね。

ふた昔くらい前は「猫足」と言って、猫の足のような
四本足で仏石を支える面白いデザインが人気でした。

でも、今では地震に弱いと言われ、ほとんど売れません。


同じように「背を高くしたら地震に弱いのでは?」
と、ご心配される方もたくさんいらっしゃいます。

最近はお墓でも、各石材店で独自の耐震加工や
耐震施工をするところも増えてきました。

本当に、とってもいいことだと思います。


ちなみに僕のお店「石の三徳」でも、それを最大の特徴に
した“百年墓石”というオリジナルの墓石を作っています。

※こだわりの墓石“百年墓石”の詳細はこちら!
 ⇒http:mitoku25.com/main.aspx



もうひとつちなみに、
お隣、岡山県の墓石デザインも紹介してみましょう。

20070913142841.jpg

これは三つの台があるから「岡山型の三重台」。

20070913142847.jpg

こっちはそう、四つの台だから「岡山型の四重台」ですよね。


実はこの岡山型、広島型に比べると
上台から下の部材がちょっとづつ小さく、
敷石も組み石を使う為、相対的に石の量が
少なくてすむデザインになっています。


そういう点では、広島型は岡山型よりも
ちょっと贅沢なつくりの墓石と言えます。

当然、値段の方も石の使用量が多い
広島型の方が、ちょっと割高になります。


ご存知のとおり、この東広島にも岡山から来られた
大手石材チェーン店さんが何社か出店されています。

そういうわけで近年、この岡山型を広告などで
見られる機会も多いと思います。


「この広島型と岡山型、はたしてどっちがいいのか?」


これもはっきり言って、好みの問題です。

が、ここで僕のチョ~個人的な意見だけを言いますと、
「やっぱり広島の方には、広島型をおすすめしたい」
と思います。



それには、少しだけ理由があります・・・。

それを説明すると、まだまだ長くなってしまうので、
今日はもうこの辺で終わりにしたいと思います。

もしそれでも、「その理由をどうしても知りたいっ!」
という方は、ホームページで詳しく説明しているので
どうぞ、そちらをご覧下さい。

※いやになるほど長いので、我慢できないくらい墓石に
 興味のある人だけどうぞ⇒http://mitoku25.com/main2.aspx



今日は、真面目にいってみました(笑)。


それでは、今日はこのへんで。




じゃあの。



☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆こっちでも頑張りたい!遂にベスト10入りか?
 ポチッとよろしく♪
  ↓↓↓


☆ついにエントリーしました。⇒人気blogランキング

タグ : 広島 墓石 デザイン

| BLOG TOP |

copyright © 広島ではたらく石材店二代目のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。