プロフィール

三徳の二代目

Author:三徳の二代目
出身 : 広島県東広島市
年齢 : 40才(寅年生まれ)
家族 : 妻と2人の息子
趣味 : 貧乏海外旅行。

    バックパッカーで
    世界一周を2回達成!

東京と海外(フィジー)で働いた後、
10年前、12年ぶりに広島へ帰郷。
只今、家業を継ぐ為、修行中。

 広島で一番信頼される石材店を
 目指す『 石の三徳 』をよろしく!!

 ホームページにも遊びに来てね!
        ↓ ↓ ↓
★石の三徳 www.mitoku25.com

お墓の無料相談はココをクリック!


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


携帯からも見てね。

QRコード

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:国産墓石・銘石のご紹介
こんにちは!三徳の二代目です。

今日は昨晩から雨がよく降ってますね~。

その日の朝にならないと
天気予報はあてにならないし、

工事工程のだんどりが大変な今日この頃です。


さて、今日はあじストーンフェアレポートの
最終回ということで、墓石以外に見つけた
石彫刻品をご紹介していきます。

では、早速参りましょう!

s-DSCF9827.jpg

思わず二度見しちゃうくらい良く出来てますよねぇ。

このカレイ?ヒラメ?・・・庵治石なんです。

庵治石は磨かなかったら、
このようなサビ色なんですね。

次は3点まとめて・・・

s-DSCF9822.jpg

s-DSCF9828.jpg

s-DSCF9829.jpg

毎年、これ展示場や事務所内に置きたいな~って
思わせる水鉢。石と水とをうまく融合させた
いい作品がたくさんありました。


s-DSCF9837.jpg

これは「石あかり」です。

一般の来場者の方々にも注目されて
ひとだかりが一際出来ていました。

石と光・・・自然の組み合わせで成り立つ
「美」もなかなかのものです。

こういう作品たちを見ていると
日本人に生まれてよかったなぁっていう
「わびさび」の感覚が刺激されませんか?


次に・・・おじそうさん!

s-DSCF9840.jpg

定番ですけど、かわいいですよねぇ。

s-DSCF9856.jpg

ちょっとかわったポーズのおじぞうさん。

元気玉~!!って言ってるのかな?

よくよくみると、おじぞうさんって
赤ちゃんの体型によく似せてあるんですね。

うちの次男がちょうどこんなスタイルです。
だからかわいいんでしょうね。


そして最後に・・・仏像彫刻。

これは本当に、ものすごく精巧にできていて
感動ものでした。これを作られた職人さんは
ほんとに頭が下がります。

日本の石加工技術は世界最高レベルです。

s-DSCF9868.jpg



そんな庵治の石職人さんたちの魂の唄「石切きり唄」を
ちょうどストーンフェアでライブで唄ってくれていました。

あじストーンフェアのご紹介のラストとして
この「石切り唄」をみなさんにお届けします。

それでは聞いてください!



まだまだ日本の職人さんの技術は
世界には負けません!

なんでもかんでも安い外国製がはびこっている
今の日本ですが、「メインドインジャパン」を
いつまでも大切にしていきたいものです。


ではでは、今日はこのへんで!

じゃあの。

P,S 次回は三徳の新プロジェクトを発表します!
デザイン墓石にご興味のある方は特にお楽しみに!


☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:国産墓石・銘石のご紹介
こんにちは!三徳の二代目です。

梅雨が一休みしていますが、
今日は蒸し暑いですねぇ。

でも、雨降りよりはましですよね!

今年の雨は例年と違って多いので
工事の工程に遅れが出ています…。

このまま晴れが続いて欲しいものです。


さて、前回の続きを行きましょうか。


庵治ストーンフェアがどんなものかを
簡単に解説しましたが、

今日は実際、どんな見本市でどんなものが
展示されているかをご紹介します。


まずは・・・国産の最高級材で作られた
定番のかたちの墓石を見てみましょうか。


庵治石

これは庵治石の細目で作られた
上下蓮華の和型墓石と五輪塔ですね。

s-DSCF9881.jpg

特質すべきは、この蓮華加工!!

中国加工ではまずできない
日本の職人さんの技術の高さが垣間見えますよね。

ほかにも庵治石のお石塔はたくさん並んでいましたが、
一番目を引いたものをご紹介しました。


次に珍しかったのが西日本では滅多に見られない
関東の銘石…「本小松」です。下の写真の左側の墓石です。

s-DSCF9821.jpg

私が東京でこの仕事をしていたとき、
一度だけ先輩が建てたのを見たことがあります。

関東では非常に人気の高い超高級墓石で別名
「なみだ石」と呼ばれています。

柔らかい石なのですが、磨いた面が風化してくると
なんとも言えない水の流れのような美しい模様が
浮かび上がり、年月を経れば経るほど味が出てくる
「わびさび」の極みのような銘石なんですよ。

広島ではまた見たことないですね。

関東の歴史のある立派なお寺のご住職さんの墓石には
たいていこの石が使われていたような記憶があります。

写真ではちょっと分かりにくいですが、
ほんとうに美しい石で私も大好きなんですよ。


次に今年目を引いたのが、震災復興応援ということで
東北エリアの銘石がたくさん出展されていましたね。

s-DSCF9879.jpg

東北エリアは本当に銘石の産地で
たくさんの素晴らしい国産石材が採れます。

これらを総称して「みちのく銘石」と
呼ばれて東日本では絶大な人気を誇ります。

東京で仕事をしていたときは、
大島や庵治石よりも、これらのみちのく銘石を
よく建立させていただいていました。

なので、わたしもちょっとみちのく銘石には
愛着がありますね。

こちらのサイトで詳しく解説されているので
ご興味がある方はどうぞ。

▼ http://www.michinokumeiseki.com/


もちろん、当店でも「みちのく銘石」の
取扱いは可能です。

実物を見てみたい!という方は
ぜひ石の三徳へご相談下さいね~。


それでは今日はこのへんで!


次回はちょっと変わった形や材質の
お石塔をご紹介しましょう。

ではでは次回をお楽しみに~!!


じゃあの。


☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:国産墓石・銘石のご紹介
皆さん、こんにちは!
三徳の二代目です。

昨日、毎年恒例の香川県は高松市で
開催される「庵治ストーンフェア」
に行ってきました!

世界一の御影石「庵治石」の産地である
高松市に日本中の石屋さんが集まる
一大イベントです!

今日から何回かに分けて
その模様をレポートしたいと思います。

それでは、いってみましょう!


s-DSCF9815.jpg


・・・とその前に、

まずは、「庵治ストーンフェア」ってなに?
という所からもうちょっと詳しく説明しましょうか。


正式には「あじストーンフェア2011」
庵治石・国産石製品・加工技術見本市
と呼ばれ今年で第41回となりました。

国産石材の原石から製品、加工技術まで石材生産に
関わる業界恒例の総合展示会で、今年は高松市の
サンメッセ香川というイベントホールでの開催でした。

この展示会では地元・庵治石をはじめ、瀬戸内地域の
銘石として知られる大島石、青木石といった高級国産材を
使用した墓石類をはじめ、仏像、燈籠、彫刻品など、
産地ならではの国産製品を一堂に展示。

さらに福島、岡崎をはじめ国内石材産地組合・メーカー
からの出展もあり、各産地製品も一度に見比べられるなど、
豊富な内容が魅力なんです。

なかに入るとこんな感じで、
人人人・・・。


会場1

石材関連の業者さんだけでなく
一般の方も入場できます。

会場2

おおいに盛り上がっていましたよ!

会場3


次回はぼくの目から見てちょっとこれは!!と、
気になったところをご紹介していきますね。

お楽しみに!


それでは今日はこのへんで。

じゃあの。



☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

タグ : 庵治石 国産 墓石 お墓 あじストーンフェア

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:国産墓石・銘石のご紹介
先週の土・日で毎年恒例の「庵治ストーンフェア2009」が開催された。

 ※昨年の模様はこちら・・・http://mitoku.blog101.fc2.com/blog-entry-257.html


今年の目玉は「庵治石グランドコンペティション」。

世界一高い御影石と称される庵治石を使って、

墓石として最高の技術と最高の作品を決めるというコンペだ。


土曜日の昼頃について、会場を見学していたところ、

ちょうどコンペの優勝作品が発表されていた。


こちらがその作品 ↓

3000万の庵治石


大川石材さんの作品で、

手前の札に書いてある値段は、なんと・・・

3000万円!!


墓石の大きさは九寸という一般的なサイズ。

これでこの値段というは、

名実ともに世界一高い墓石と言えるでしょう。


確かに、庵治石の美しさはもちろん、

加工の「切れのよさ」はずば抜けていました(汗)。


現在、墓石業界では中国加工が主流だが、

これからは中国加工と国内加工をきちんと区別し、

国内加工という価値をもっとお客様に伝えていかなければいけない。


今回の庵治石のコンペを見て、

技術者の想いをひしひしと感じました。


ちなみにこんなものも・・・

庵治石のダイヤモンド


まさに宝石!!

庵治石をダイヤモンドのようにカットした作品です。


いったいいくらなのでしょう??

ご希望の方がいれば、今度聞いておきます。




じゃあの。


☆今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
☆この応援の1クリックが僕の元気の源です!
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

☆広島県人のブログが大集合!ここで一番頑張りたい!!
  ↓↓↓


☆いつかはここでベスト10入り!いま何位?
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:国産墓石・銘石のご紹介
突然ですが、クイズです!


Q,世界で一番高い「宝石」は?

そう、誰もが知っている「ダイヤモンド」ですが・・・、

世界で一番高い「御影石」と言ったらなんでしょうか?



<ヒント>・・・それは、ここ日本の四国で採掘されます。

あの映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の舞台にもなった・・・

古くは源平の古戦場「屋島」のある風光明媚な半島の町・・・



正解は!・・・香川県高松市庵治町で採れる天下の銘石、

「庵治石」ですっ!!



あなたはご存知でしたか?

世界一高い御影石「庵治石」のことを・・・。


今日はその庵治町で開催された

「庵治ストーンフェア2008」をレポートしたいと思います。


庵治0562


こんな風景「せかちゅう」のワンシーンで見ませんでした?

「世界一高い墓石展示会!「庵治ストーンフェア」へ・・・」の続きを読む »

タグ : 庵治石 墓石 石材 原石 香川県 高松市 庵治ストーンフェア

| BLOG TOP |

copyright © 広島ではたらく石材店二代目のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。